スモン公害センターとは

【趣旨】

スモン東京原告団と弁護団はスモン闘争の勝利を記念し、勝ち取った損害賠償金の一部を社会還元するために、全国公害被害者総行動実行委員会の協力を得てスモン公害センターを設立しました。

 

【経過】

1983年6月 新宿御苑前のビルのワンフロア―購入して設立2005年4月 「中間法人」として初めて法人化。

 2008年12月 法律に基づき「一般社団法人」に移行。

今日まで、全国の大気裁判、水俣裁判、アスベスト訴訟をはじめとする公害訴訟や環境問題についての運動を支えるセンターとして活用されています。